入れ歯|香川県高松市の歯医者 中村歯科医院

入れ歯

ミラクルデンチャー

入れ歯のことでお困りの方へ

噛めない、話しにくい、食べ物をおいしく味わえないというお悩みはありませんか? 当院では、「ミラクルデンチャー」という部分入れ歯を扱っています。失った歯の本数が1本だけの場合から13本までの場合にも対応できます。また、装着感や耐久性が良いのが特徴です。さらに、残っている歯がグラグラしている場合であっても、部分入れ歯を使うこととその歯を保護することを両立でいるのが、何よりも魅力となっています。 入れ歯になってしまったことを悲しむ時代は終わりました。新しいタイプの入れ歯に、ご希望を託してはいかがでしょうか。

こうした方におすすめです。

  • 使っている入れ歯があるものの、噛めなくてお困りの方
  • お持ちの入れ歯に重い、きついなど違和感があり、すぐに外してしまう方。
  • 入れ歯を使っているときに、支えている歯に痛みが生じる方。
  • 何回入れ歯を作り直してもなじめず、入れ歯を使えない方。
  • 初めて入れ歯を作るのに不安のある方。
  • インプラントには不安がおありの方。

ミラクルデンチャーの魅力について

  • しっかり噛むことができる。
  • ご自分の歯のように錯覚しそうなくらい、軽い。
  • 上の入れ歯の場合は、口蓋部(上あご部分)を覆わないで済むように作ることができる。
  • 入れ歯を入れていても「入っていない」、外している時でも「入っている」と思う患者さまが多くいるほど、異物感が少ない。
  • 入れ歯を支えている「ミラクルタッチ」は前歯でもほとんど目立たず、従来の入れ歯より見た目がいい。
  • あくびや大笑い、くしゃみをしても、はずれにくい。
  • 入れ歯を使うのが初めての方でも、抵抗なく入れやすい。
  • 入れ歯を入れている方が外しているときより楽なくらい、使い心地がいい。
  • お顔の表情が良くなる。
  • 歯茎と入れ歯との間に、食べ物が挟まりにくい。
  • 大変話しやすくなり、話すことを仕事としている方に便利。
  • 慣れないうちは着脱しづらいことがあるものの、慣れるのは難しくなく、まもなくご自分でうまく着脱できるようになる。

生体シリコーン裏装加工「コンフォート」

「コンフォート」とは、入れ歯がお口の内側にあたる部分に生体用シリコーンでできたクッション材を貼り付ける加工技術です。入れ歯でも噛みしめられる喜びを、皆さまに提供できたらと思います。

コンフォートの魅力について

  • 痛みを和らげられる。
    生体用シリコーンは、お口の粘膜と同じくらいのクッション性があります。入れ歯でグッと噛みしめた時にありがちな痛みを、和らげることができます。
  • 落ちにくい、はずれにくい。
    生体用シリコーンはほどよい粘りがあり、歯茎にピッタリと吸い付きます。
  • 食べ物が挟まりにくい。
    歯茎との密着性があり、入れ歯と歯茎との間に食べ物が入りにくくなります。
  • お手入れが簡単。
    毎日入れ歯洗浄剤でお手入れするだけで、清潔に使っていただけます。

もっと知りたい方は、バイテック・グローバル・ジャパン社の公式サイトへ。

URL:http://www.bitecglobal.com/

金属床

金属床とは、義歯床の部分が金属で加工されている入れ歯です。 保険診療で提供される、レジン(歯科用プラスチック)に比べて丈夫な素材である金属を使うため、たわまず、丈夫な入れ歯を製作することが可能です。また、薄い仕上りになり違和感を少なくし、お口の中を広く感じさせ、熱の伝わりの良さで、おいしく食事を楽しむことができます。

金属床の魅力について

  • 薄くて丈夫な入れ歯。
    金属を使用するため、薄く製作することができ装着時の異物感は軽減されます。
  • 食べ物の熱さ・冷たさを感じやすい。
    熱伝導率のよい金属を使用することで、食べ物の熱さ・冷たさを感じやすくなります。